fbpx
  • モデルハウス来場予約
  • お問い合わせ
  • オーパススタイルは施工力5年連続日本一

OPUS STAFF
スタッフ紹介

渡邉 尚哉
設計部 渡邉 尚哉
WATANABENAOYA

Interests

休日に美味しいご飯を食べに行ったり、NBAを観たり、ダーツを楽しんだりしています。

Q. オーパススタイルを志望した動機

営業の仕事をしていく上で、魅力的な商品を扱った方がやりがいがあり、楽しんで仕事ができると考えていました。企業研究をしていく中で、オーパススタイルの素材やつくりに心惹かれ、「これなら自信を持ってお客様に提案できる!」と感じたことが志望理由です。

 

Q. あなたの業務内容

お客様とのヒアリングから契約、そして引渡しまでのサポート、全体のプロジェクト管理を担当しています。特に、お客様のニーズをしっかり理解し、最適な提案をすることに力を入れています。

 

Q. 仕事のやりがい・面白さ

お客様の人生の中で、大きな出来事であるマイホームの建築に関わることができるのは、本当にやりがいがあります。お引渡し後、何年も経ってからお客様に「良い家ですよ」と言われると、心から嬉しいですね。

 

Q. 1日のスケジュール

9:00   業務開始。まずはメールチェックと返信からスタート
10:00 お客様との打ち合わせ
12:00 ランチタイム
13:00 再びお客様との打ち合わせ
15:00 社内ミーティング。プロジェクトの進行状況を共有します
17:00 事務処理や打ち合わせのまとめ、次の打ち合わせの準備をします
20:00 退勤

 

Q. 仕事をする上で大切にしていること

お客様が何を求めているのか、何を不足に思っているのかを理解すること。言葉だけでなく、会話の中からその本音を汲み取るよう心掛けています。家づくりはとても大変な作業なので、一緒に進めていると感じてもらえるように努めています。

 

Q. オーパススタイルに入社してよかったこと

自分の本音を隠さずに、純粋に良いと思える家をお勧めできることです。営業のために無理に「売る努力」をしなくてもいいところが本当に良かったです。

 

Q. 今後の目標

オーパススタイルで家を建てることが自慢になるような、そんな認知をされる会社にしたいと思っています。

Top