fbpx
  • モデルハウス来場予約
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ

STAFF BLOG
スタッフブログ

2021/10/6

「ブラックウォールナット」

大人な落ち着いた空間にしたいとのご要望から実現した、シックモダンなお家。
床材の打合せで、ブラックウォールナットにするか、ブラックチェリーにするかで悩みました。
濃い目の家具を置かれるのと、より落ち着いた空間にしたいとの事から、

ブラックウォールナットをご提案させていただきました!
やはり、ブラックウォールナットはカッコイイですね☆
ブラックウォールナットに合わせて、笠木やニッチも着色塗装しました。
お好みのスタイルのお家になるよう、ご提案させていただきますので、お気軽にご相談下さいね♪

 

2021/10/5

クロス選び

LDKの壁を全てグレージュのマットな素材感のクロスに。
白とはまた違う、柔らかく、優しい雰囲気で、インテリアを引き立ててくれます。

 

2021/10/4

【新築の思い出をお家に・・・】

新築の思い出をお家に残される方が増えています◎
手形や構造柱にサイン等、お家の中以外にも

エクステリアの土間にも思い出を残す事が可能です!
明るく楽しいお家の雰囲気になりますね!
皆さんも思い出を飾ってみませんか?

 

2021/10/1

アフター

武豊町のK様邸に、2年点検に伺いました。
風が強い地域なので、心配はしていましたが、全く問題無く良い状態でした。
美容整体をしてみえる様で、とてもオシャレでした。
女性特有の脚のムクミなど、効果がある様です。
今度奥さんを連れて行ってみようと思います。

 

 

 

 

2021/9/30

良く頂く質問シリーズ「洋瓦なの?」

プロヴァンス風の建物に欠かせないのが、あの赤い色の瓦ですね。

洋風の建物なので、洋瓦を使っているの?と質問を頂きますが

ウチで採用しているのは 三州瓦と言う瓦を採用しています。
ご存知の方は少ないですが、日本三大瓦の一つです。
(三州、淡路、石州)
ウチが三州瓦を使うには理由があります。

所謂、洋瓦として海外が輸入した物ですと、日本の四季のある気候に適応していない為、
割れてしまったり、給水性の違いからカビが生えてしまったりと、不具合が起きる恐れがあります。
また耐用年数も日本製と違い約30年と短いですね。
一方でウチが採用している「三州瓦」は三河の良質な粘土で作られて、

1000℃を超える温度で焼き締め、過酷な外の環境下でも問題無く使えるようになっています。
「三州瓦」もは断熱性能や遮音性能、耐風性、耐寒性、耐震性と様々なメリットがあり安心できます。
またメンテンスが必要ないのもメリットですね。
屋根部分を疎かにしてしまうと、直ぐに雨漏れに直結してしまうので、

やはり安心出来る物が良いと思いウチでは瓦であれば三州瓦を自信もってご案内していますよ。

 

Top