• モデルハウス来場予約
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ

STAFF BLOG
スタッフブログ

2018/9/8

風通しの良い家にする為には

こんにちは。

 

快適な家を建てる際に
「明るい家が良い」と日当たりを気にする人は多いと思います。

 

快適な家にする為には
「風通しの良さ」も重要な部分になってきます。

風通しが悪いと「湿気がこもる・洗濯物が乾かない・夏に暑い」
といったように日当たりが良くても
あまり快適とはいえなくなってしまいます。

 

 

では風通しの良い家にするためには
どのようにすればいいのでしょうか。

 

2つのポイントに分けて説明します。

 

1.風の吹き方に合わせた窓の設置

春や夏、秋は南の方から吹く南風が一般的で
冬は北風が一般的です。

基本的に北と南から入り込む風が多い為、
北と南に窓を設置すると自然の風が入る
風通しの良い家になります。

 

 

2.風の特性を活かした窓の設置

暖かい空気は上に溜まる特性があります。
下から入った空気は上に溜まってしまいます。

そのため
低い位置から風が入り
高い位置から風が抜けていくような
窓の配置にすると風の通しがよくなります。

 

 

 

このように
風通しをよくする為には
風の吹き方と風の特性を活かした
窓の設置をすると風通しが良くなるのです!

 

 

 

Top