fbpx
  • モデルハウス来場予約
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ

STAFF BLOG
スタッフブログ

2021/8/23

ココに注意!

意外と知らない間にやってしまい、後々大きなトラブルを引き起こしてしまう内容を今回は紹介します!

 

水回りには排水用の配管が床下に引き込まれています。
その配管を通って浄化槽や下水道まで宅内から宅外に排水しています。
皆様も一度はグレーの配管を見たことがあるのではないでしょうか。

 

今回は特にキッチンが要注意ですが、

生活される中で電気ケトルや湯がき後の高温のお湯を直接シンクに流してはいけません!!
一般的に住宅に使われる排水管(VU管やSU管)には耐熱温度があり配管自体は約60度といわれています。
配管よりもさらに注意が必要なのがこの配管を繋ぐためのジョイントとの接続に

VU管を溶かす効果のある接着剤(エスロン)が実は耐熱温度が45度といわれています!

 

こちらの方が危険です。ジョイントが変形により接着不良を起こし、床下が水漏れ・・・。等
配管や清掃費用も大きな金額になります。気づくのが遅れると虫やカビが沸いたり・・・。
皆様はそうならない為に、高温のお湯を流すときは、水道の水を出して水と混ぜてから排水するようにしましょう!

 

小さなお家への気遣いで永く快適にお家の付き合い方を。

 

Top