ホーム > ブログ > 耐震 > 直下率とは

2018年2月2日
耐震

直下率とは

こんにちは。
前回は耐震等級についてでした。
その中で
“直下率”も大事とお話しをしました。
今回はその直下率について
簡単にお話しします。
直下率とは、
2階建ての木造住宅で
2階の柱や壁が同じ位置にある
割合のことです。
柱は50%、壁は60%が望ましい
とされています。

 

つまり
耐震等級だけでなく
1階と2階で柱と壁が同じ割合
ということも大切ということです!

 

 

オーパススタイルでも

直下率は意識していますが、

耐震等級が良い悪い
直下率が良い悪い
だけでなく

 

総合的な“バランス”が大切なので
耐震については総合的に
見る必要がありあます。

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
Top