• モデルハウス来場予約
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ

STAFF BLOG
スタッフブログ

2017/12/18

結露防止によって調寿命住宅を実現

こんにちは!

 

ダブル断熱の8つの特徴
第一弾の今回は結露防止についてです。

 

結露は室内と室外の温度差によって発生します。
夏は湿気が高く、冬には加湿や結露が溜まってしまいます。

断熱が十分でなければ、
夏でも冬でも水分が壁の中に入り込んでしまうのです。
室内や壁内に水分が残ってしまうと、

 
“家の寿命を短くする原因になってしまいます。”

 

 

木材は水分を含みすぎると
木を腐らせ、シロアリやカビコケ発生させたりしてしまうのです( ゚Д゚)

 

 

ダブル断熱は
セルローズファイバーとフォルテボードにより
室内外の温度差を少なくしているので、
結露が起きにくくなっているのです!

 

 

 

 

 
次回はダブル断熱の特徴
第二弾、内断熱(セルロースファイバー)についてお話します!

Top