fbpx
  • モデルハウス来場予約
  • お問い合わせ

STAFF BLOG
スタッフブログ

2017/11/18

壁内結露を防ぐ為には?

こんにちは!

 

 

前回のお話で、壁内結露についてお話しました。
壁内結露が原因で、
カビ・ダニが発生しやすく崩れやすい家になるとお話ししました。

 
では、どのようにすれば壁内結露が防げるのでしょうか。

 

 

 

“壁内結露を防ぐ為には、建物自体の断熱性を高めることが効果的です”

 
断熱性を高めることで、
建物の内外での温度差を少なくできるので結露が起こりにくくなります。

 

断熱を高める方法として、
「断熱サッシを使う、外断熱工法にする、内断熱にする」など、
さまざまな方法があります。

 

 

 

オーパススタイルでは、
外断熱と内断熱をあわせた「ダブル断熱」を採用しています!!!

 

 

 

外断熱は、一般的な外断熱に比べ
コストが安く断熱性が高いもので、
発砲スチロールの一種を使用した「フォルテボード」を使用しています。

フォルテボードは、外部からの水の浸入を防ぎ
室内と室外の熱の移動を少なくし結露を防止します。

 

 

そして、内断熱に使用する「ファイバーエース」は、
湿気を吸収し放出する調湿性があるので
「結露から家を守り、住まいの寿命を伸ばします」

 

 

 

 

 

グラスウールなど他の内断熱材を使用すると
壁の中で結露が発生し、汚れやカビの原因となるだけでなく
構造が腐り寿命が短くなってしまいます…

 

 

 

 
オーパススタイルでは、
フォルテボードとファイバーエースの2つの力で
まるで魔法瓶のように結露が起きにくい長寿命住宅を実現しています!

 

 

 

 

 

Top