fbpx
  • モデルハウス来場予約
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ

STAFF BLOG
スタッフブログ

2021/10/28

よく頂く質問シリーズ「セルロースファイバー」

セルロースファイバーは他の数ある断熱材とは違い、断熱性能だけでは無いところが素晴らしいところです。

1.断熱性能が凄い
2.調湿性能が凄い
3.防音性能が凄い
4.防火性能が凄い
5.防虫性能が凄い
6.自然素材で人にも建物にも優しい

簡単に思いつくだけでもこんなに特徴があげられる断熱材は他には無いんじゃないかと思います。
先ず説明する1番目は「断熱性能が凄い」
数字だけを見ると熱伝導率が0.040【W/(m・k】というのは
良い数値ではありますが、他の断熱材と比べて圧倒的というわけでは無いです。
表面に表れる数字の他に「厚み」も大切にしなければいけません。
どれほどの密度の高い断熱材も薄ければその分断熱性能は低くなり。反対に厚ければ厚いほど性能は高くなります。

同じ熱伝導率でも、壁の厚み=断熱材の厚みではないので、厚みを加味した熱貫流率にした場合に、数字が落ち込むことはよくあることです。
かと言って厚くしたらOKというものでも無く、現実的なバランスが重要です。
更に大事な事は材料の持つ性能が適切に引き出せる様に施工の精度も大事です。
材料×厚み×施工精度が組み合わさった時に本来の断熱性能を引き出す事が可能となります。
セルロースファイバーは正しく施工すると隙間なく充填する事が可能な断熱材ですので、それにより断熱性能が充分に発揮することが出来るんですよ♪

Top