fbpx

ホーム > お知らせ

2019年5月19日

オーパススタイル標準採用減震装置『UFO-E』が「日本が誇るビジネス大賞」に選ばれました!!!

地震対策において

弊社標準採用の減震装置『UFO-E』が

「2019年度日本が誇るビジネス大賞」で紹介されました。

『UFO-E』は地震エネルギーを小さくする“摩擦減震”により

木造家屋の倒壊を防ぐ建築金物です。

 

特筆すべぎ点

・大型地震の揺れを半分に減震

・倒壊の原因、偏芯・バラバラ共振が起こらない

・メンテナンス不要

・プランの自由度に問題なし

 

弊社の建物は

日本が誇る最新技術をも取り入れていることが

お分かりいただけると思います。

大変注目の技術です!

 

詳細は是非スタッフまでお尋ね下さい。

 

 

 

 

 

2019年4月2日

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー 2018 「優秀賞」を受賞 !!!

オーパス スタイル㈱は、一般財団法人日本地域開発センターが主催する

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2018」において『優秀賞』を受賞致しました!

この賞は

省エネルギー住宅のトップランナーを選定する表彰制度で

建物躯体とエネルギー設備機器をセットとして捉え、

トータルとして省エネルギー性能の優れた住宅を表彰するものです。

今後も弊社はさらなる省エネルギーによる環境負荷削減の推進と

快適な住まいの実現に貢献することを目指し、

『将来につながる1棟』を日々建築していきます。

 

2019年1月8日

第7回 全国工務店グランプリ三ツ星 受賞

住宅検査において厳しい検査基準を持つとも言われる

第三者住宅検査機関「ホームリサーチ」が主催する「全国工務店グランプリ2018」で

参加対象工務店 1438社中 全国11位を受賞しました。

 

本工務店グランプリは年1回、全国の工務店の技術力・顧客満足度等様々な方向からの評価に加え

約200もの検査項目がある全10回の現場検査等を経て、各棟毎の施工品質をベースに「工務店力」を競います。

 

ホームリサーチの厳しいハイクラス検査をベースにした施工品質と、

ホームリサーチ審議員による認定を合わせた工務店力(総合力)で

全国ランキングを決定するコンテストです。

 

今後もより高い技術・精度での施工ができるよう、さらなるレベルの向上に努めて参ります。

2018年9月29日

9月30日完成見学会 台風による中止のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。
大型台風が接近しているため、9月30日(日)一宮市で開催予定だった完成見学会を中止させていただきます。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

2017年12月25日

年末年始休業のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。
年末年始の休業期間について、以下お知らせ致します。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

2017年12月28日(木)〜2018年1月4日(木)

2017年1月13日

1月15日内覧会について

1月15日に予定している御嵩町での内覧会について、

当日の天気が雪の場合、内覧会の開催時間を

AM10:00ではなくPM12:00とさせて頂きます。

ご迷惑をお掛致しますが、何卒宜しくお願い致します。

2016年10月1日

ZEHの取り組みを始めました(目標公表)

2014年4月の閣議決定「エネルギー基本計画」において、「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で2030年までに新築住宅の平均で住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味ゼロになる住宅(ZEH)の実現を目指す」とする政策目標が制定されました。

経済産業省は2016年4月、「住宅・ビルの革新的省エネルギー技術導入促進事業費補助金ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)支援事業」におけるZEHビルダー登録制度の概要案を公表しました。
この制度は補助事業執行団体にて登録要件を満たす工務店やハウスメーカー、建築設計事務所などを対象として公募を行い、「ZEHビルダー」として登録するものです。

当社としては「平成28年ZEHビルダー登録申請」を行い、以下の通り2020年度に向けたZEH普及目標を策定いたしました。

ZEH受託率目標値(Nearly ZEH含む)

平成28年(2016年)50%
平成29年(2017年)60%
平成30年(2018年)60%
平成31年(2019年)70%
平成32年(2020年)70%

ZEHの周知・普及に向けた具体策
問い合わせのあった顧客・見学会の来場者に、ZEHの違いやメリットを積極的に説明する。
見学会では特設ブースを設置し、パネル等を利用してZEHのアピールを行う。
ホームページ・facebookや広告・パンフレットなど販促物でもZEHへの取り組みや活動を積極的にPRする。
プラン打ち合わせの時に、住宅の性能や効果などのZEH住宅の提案が積極的にできるよう周知活動をして行きます。
自社HPには、ZEH関連の取り組みを掲載し、地域社会に向けて周知活動を努めていきます。

 

ZEHのコストダウンに向けた具体策

関連業者にZEHへの取り組みを理解してもらい、現場工程を見直し、お客様の要望に応えられるように努力していきます。
新商品開発(ZEH住宅)の実施により規格化を進める事により、年間の採用数量を増やし、コストダウンを図ります。
定期的に社内でZEHに向けた住まいを探求し、現場と連携しながら省力化する事で、工事費削減を目指します。

 

その他の取り組みなど

社内でZEH関連の勉強会を積極的に企画・参加していきます。
自社で外皮計算や室温シュミレーションなどのソフトを使った解析を行い、顧客へ「ZEH」の説明ができるように社内で勉強していきます。
住宅設備による創エネルギーだけではなく、立地や地域の気候風土を生かしたパッシブ設計に取り組み、採光や通風など、
より機能性を高めた住宅事業を目指します。

2016年5月1日

HP改定のお知らせ

本日5月1日よりHPをリニューアルさせていただきました。

 

今後はこちらでイベントやニュースを更新致しますので

 

新ホームページを改めでブックマークの登録をお願い致します。

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
Top