ホーム > ブログ > 構造 > 引き戸と開き戸の違いとは

2018年7月28日
構造

引き戸と開き戸の違いとは

 

こんにちは。

 
今回は引き戸と開き戸の違いについてです。

 

 

まず引き戸の良い部分は
プライベートを保ちたいときは閉め切った状態にでき
風を通すことや部屋の様子が見えるようにしたい時は
少し扉を開けておくなど
開き具合を調整することができます!

他にも開く時にスペースをとらないのも一つです。

 

 

次に開き戸の良い部分は
ドアが密閉して閉まっているので
引き戸よりも気密性が良くなり
音などが響きにくくなります。

他にも引き戸よりもレパートリーが多いので
いろいろな種類のものを選ぶことができます。

 

 

 

引き戸の方が扉としての機能が便利ですが
開き戸の方がコンパクトで種類も豊富なので
使用部分に応じて選ぶといいでしょう。

 

 

 

 

以上、引き戸と開き戸の違いについてでした。

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
Top