ホーム > ブログ > 間取り > 二世帯住宅の間取りに関してのポイント

2018年7月3日
間取り

二世帯住宅の間取りに関してのポイント

 

こんにちは。

今回は二世帯住宅の間取りに関しての話です。
家を建てる際に二世帯住宅を考える人もいると思います!!
二世帯住宅とは
40年くらい前に始まった意外と新しい暮らし方です。

 

二世帯住宅では間取りを左右する
3つのポイントがあります。
二世帯住宅では両世帯の暮らし方によって
間取りが変わってきます。

 

 

1.キッチン
まずキッチンを1つなのか、2つなのかです。
夕食の場所が一緒かどうかによって変わってきます。
夕食は一緒だが朝食時間が早い、晩酌する。
などといったようにそれぞれの
家族環境によって考える必要があります。

 

2.洋室・お風呂
入る順番でストレスがあるかないか。
お風呂の入るタイミングが揃う場合には
お風呂を別々にすることを考えた方がいいでしょう。

 

3.玄関
最後に玄関を2つに分けるかどうかです。
2つに分ける場合は
「扉の開け閉めの音が気になる」「来客を迎える際別々にしておきたい」
「買い物や生活環境をあまり見られたくない」
などがあげられます。

 

 

以上のように
二世帯住宅の間取り考える際に気をつけなければ
いけないポイントがあります。

 

両世帯の
生活習慣に合わせて間取りを考えるといいでしょう。

 

 

 

 

二世帯住宅の間取りについてでした。

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
Top