• モデルハウス来場予約
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ


★天井断熱(壁の3倍)

「天井断熱」とは、言葉の通り断熱材を使用して天井を断熱することです。
オーパススタイルの天井断熱に使用する断熱材は「セルロースファイバー」自然素材の高性能断熱材です。
セルロースファイバー断熱材の天井断熱には様々なメリットがあります。

 

【特長1】夏でも快適に過ごせる

夏の太陽にあたった屋根は70℃以上になり、その熱が部屋の中に伝わり暑くなります。
その伝わる熱(輻射熱)を天井断熱することにより熱を軽減。
夏でも快適に過ごせます。

 

【特長2】光熱費がお得になる

天井断熱の効果で部屋の温度が急激に高くなることがないため、夏でもエアコンがしっかり効き快適に過ごせ光熱費もお得になります。

 

【特長3】壁の3倍の厚み⁉︎セルロースファイバーで断熱効果を最大限発揮

一般的に使用される断熱材は、袋のまま天井に並べることがあります。
しかし、この手法は電気の線や換気ダクトの段差などに隙間ができ、断熱性能が十分に発揮されません。

その点「セルロースファイバー」は細かな木質系繊維の断熱材が隅々まで吹き込みます。
さらにオーパススタイルでは、壁の断熱材と比べて天井断熱は3倍の厚みになるほどの量を使用するため断熱効果はとても高いです。

Top