ホーム > お宅訪問記 > 想いとアイディアを詰めて。

OWNER's VOICE

お客様の声
岩倉市 I様邸

想いとアイディアを詰めて。

「うわぁ、可愛い!」思わず声をあげてしまうような、キュートな小物があちこちに。いくつもの小さなアイディアが、家という大きな夢の中に詰め込まれています。

どんな家に住みたいと考えていましたか?

もとの家は、キッチンやリビングがそれぞれわかれていたので、家事をするとき少し寂しくて(笑)。だから新しい家は、対面式のキッチンで、家族のふれ合いを感じられるカフェ風キッチンにしたかったんです。

オーパスとの出会いは?

いろんな建築雑誌や広告を見ていて、目についたのがオーパスの家でした。こんな自然な感じの家がいいね、と話していたら、近くでオープンハウスのイベントがあって。そこで実物を見て、“これなら”と、オーパスで家を建てることに決めたんです。

家づくりでのアイディアをご紹介してください。

リビングから2階に続くのは、ステップ板のみでつくられた階段。こうすることで、南側に位置する階段が、リビングに注ぐ日差しを遮ることもありません。階段下のスペースも、部屋の一部として有効利用しています。 あとは・・・子ども部屋につくられた天窓。子ども部屋は北側に面しているため、暗く・寒くなりがち。そこで、天井の一部を開け、天窓に。こうすることで、保温・採光の両方を実現できました。

実際に完成していかがですか?

“こうしたい!”という想いは、ほとんど形にできました。完成してとても嬉しかったし、感謝しています。キッチンは、イメージを話して設計してもらいました。思い描いた通り。

Top