ホーム > お客様インタビュー > 岐阜県可児市 Y様邸

とにかく「かっこよく」を目指したおうち

岐阜県可児市 Y様邸

いつ、どのようなきっかけで家を建てることになりましたか?

実家に住んでいて、子供が育ってきて手狭になってきた。また家が老朽化してきて新しい広い家がほしいと考えました。最初は地元である小牧で家を建て替える予定でしたが、急遽変更があり可児市に。話が進んでからの変更でも心よく土地探しから手伝っていただいたことにはとても感謝しています。

オーパススタイルをどのように知りましたか?

実家から近く、存在は知っていたけど、詳しくは知らなかった。 近いからちょっと見てみようから始まった。

家づくりで不安なことはありましたか?

打ち合わせの途中は楽しくてそこまで不安はなかった。 営業の方も設計・コーディネーターの方も楽しんでやっていただいていることがこちらにも伝わってきて安心して家づくりができました。

他の工務店と比べましたか?

各ハウスメーカー、設計事務所、 価格や提案力や素材など一長一短で総合的に納得できるところがなかった。

オーパススタイルを決めた理由はなんですか?

小牧ショールームで初めてセルロースファイバーや外断熱のことを知って、性能が良いことがわかった。 かつ間取りの自由度やデザイン性が他のところに比べてとても気に入ったところ。 性能と間取りの自由度など考慮すると明らかに今まで見たところよりも値打ちだった。 ここだったら要望を叶えてくれそうだと打ち合わせをスタートさせた。 打ち合わせの途中で感じたこととして、決められた予算やプランなどの制限の中で最大の努力の姿勢が感じられたことも決めた理由です。

家づくりの思い出を教えて下さい。

全体を通して楽しかった。 希望・要望・改善点に対しての設計士からの提案が毎回楽しみだった。 設計士の方が要望に対して「できない」ということを言わずにいつも考えていただいたことはとても頼もしかった。

実際に完成した家に住んでみて、感想を教えて下さい。

生活がとても快適になりました。 家具もオーパススタイルのオーダー家具を作りそのソファが最高です。 いつもソファで寝てしまいます。 ファミリークローゼットを作ったこともとてもよかったです。 家族みんなが満足しています。

間取りやデザインでこだわったポイントを教えて下さい。

とにかく「かっこよく」! ダブル断熱の性能はとても素晴らしいと実感していたので、 大きな吹き抜けと大開口サッシを気兼ねなく採用してもらいました。 どうしたらいいか具体的なイメージができないところはコーディネーターさんからパースや図面などでわかりやすく提案してもらいました。 照明や天井の板張り、階段のデザイン・ウッドデッキなどどれをとってもかっこいい仕上がりになったと満足しています。 オーパススタイルさんの提案としてはロケーションを利用した間取りになっていました。

住み始めてから一番変わったことは何ですか?

ダブル断熱のおかげか、朝の寒さがやわらいただ気がしました。

オーパススタイルの家づくりを検討されている方に向けて一言お願いします。

遠慮せずに要望を伝えるべきです。 営業の方と設計士の方があなたの望むものを提案してくれます。
Top