ホーム > ブログ > 間取り

2018年8月4日
間取り

さまざまあるキッチンの種類

こんには。
今回はキッチンについてのお話です。
キッチンの種類も意外とあるのでそちらを今回はご紹介します。

 

 

一番多いのは
「対面キッチン」です。
食事をしながら台所で作業をしている人とも話ができたり
キッチンからリビングが見られるので
小さなお子さんがいても安心して料理ができる。
家族とのコミュニケーションがとれる。
などさまざまな利点があります!

 

次に
「アイランドキッチン」というものがあります。

アイランドキッチンは
壁に接する部分がなく部屋の中で島のように
独立しているキッチンのことをいいます。
リビングとダイニングとの一体感や
キッチンに存在感を持たせたいという場合に
選ばれることが多いようです。
また人がたくさんキッチンに立てるという利点から
来客が多い家にはお勧めです!

 

 

最後にクローズドキッチンについてです。

 

「クローズドキッチン」とは
1つの部屋のようにキッチンが壁などで囲まれている
タイプのことを言います。
対面キッチンやアイランドキッチンのように
キッチンとダイニングが繋がっていないので
人目を気にしないで作業ができます。
料理に専念したい方や
キッチン周りの収納などを見られたくない人には
お勧めになっています!

 

 

まだまだ細かく分類すると
さまざまなタイプのキッチンが存在します。
キッチンを考える際に自分達の家に合ったキッチン選びをしましょう。

 

 

 

以上、
キッチンの種類についてでした。

2018年7月31日
間取り

失敗しない間取り計画

こんにちは。

 

 
土地が決まり建てる会社が決まり
いよいよ間取りの計画に入ります。
今回は、そんな間取り計画で
失敗しない為の間取り計画についてです。

 

 

 

1.間取りの広さに気をつける
家づくりにおいて
「敷地」や「予算」などに制限があることも多くあります。
限られたスペースを有効活用させる必要があります。
限られたスペースを有効活用させる為には
「生活動線」をイメージする必要があります。

 

 

具体的には、
出かける準備に手間がないか・来客者が過ごしやすいか・
子供が成長した後不便がないかどうか・定年後に不便がないかどうか
などをイメージするとよりよい間取りになります!

 

 
2.視界や視線に気をつける

バルコニーや庭などはもちろん
周りの視線や視界が気になるということが
住んでみてから気付くことも少なくありません。
逆に景色が良い箇所など外を眺めたい位置に窓が無く
失敗するというケースもあります。

 

 

外観やデザインで窓を決めることも大事ですが
住んだ後に外の視界やそこからの景色などもイメージした
窓の配置を考えると良いでしょう。

 

 

 

このように
打合せ中では意外と想定していない部分で失敗することも
多くあるので注意して快適な間取りを実現しましょう!!

 

 

 

 

 

以上、失敗しない為の間取り計画でした。

2018年7月3日
間取り

二世帯住宅の間取りに関してのポイント

 

こんにちは。

今回は二世帯住宅の間取りに関しての話です。
家を建てる際に二世帯住宅を考える人もいると思います!!
二世帯住宅とは
40年くらい前に始まった意外と新しい暮らし方です。

 

二世帯住宅では間取りを左右する
3つのポイントがあります。
二世帯住宅では両世帯の暮らし方によって
間取りが変わってきます。

 

 

1.キッチン
まずキッチンを1つなのか、2つなのかです。
夕食の場所が一緒かどうかによって変わってきます。
夕食は一緒だが朝食時間が早い、晩酌する。
などといったようにそれぞれの
家族環境によって考える必要があります。

 

2.洋室・お風呂
入る順番でストレスがあるかないか。
お風呂の入るタイミングが揃う場合には
お風呂を別々にすることを考えた方がいいでしょう。

 

3.玄関
最後に玄関を2つに分けるかどうかです。
2つに分ける場合は
「扉の開け閉めの音が気になる」「来客を迎える際別々にしておきたい」
「買い物や生活環境をあまり見られたくない」
などがあげられます。

 

 

以上のように
二世帯住宅の間取り考える際に気をつけなければ
いけないポイントがあります。

 

両世帯の
生活習慣に合わせて間取りを考えるといいでしょう。

 

 

 

 

二世帯住宅の間取りについてでした。

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Top