ホーム > ブログ > 間取り

2019年1月11日
スタッフ近況プラン間取り

新年あけましておめでとうございます!

明けまして
おめでとうとございます!

 

今年も社員一同
素敵な家づくりのお手伝いを
させて頂きますので
宜しくお願い致します。

 

さて、本日は
施工例のご紹介になります。

階段スペースに
本棚を設けて
読書コーナーも兼ねた
階段になってます。

 

またスキップフロアーを活かして、
階段下も蔵収納として使える
スペースにもなってます。

 

他にもワークコーナーなど
お子さんの勉強スペースを
設ける事も出来ますよ。

 

また施工例の
ご紹介をさせて頂きます。

 

2018年12月22日
間取り

本日の施工事例☆

こんばんは。

本日は外観の
施工例をご紹介☆

 

お家の顔である外観は
色々なスタイルがありますので
悩みますよね。

 

当社はさまざまなご要望に
お応え出来ますので
可愛いお家や
カッコイイお家、
カルフォルニアスタイルのお家まで
幅広くご提案させて頂きます。

 

またエクステリアも
外観に合わせて
トータルコーディネートをしますので
統一感のあるお家になりますよ。

 

また施工例のご紹介を
させて頂きます。

 

2018年12月20日
間取り

ニッチを有効活用

こんばんは。

本日は施工例のご紹介☆

 

壁の凹みを利用する棚を
ニッチと言います。

ニッチのデザインは
飾る物や使い方によって
自由に選ぶ事が出来ますよ。

 

ブックラックや
小物のディスプレイ、
時計なども飾れて
インパクトのあるニッチを
壁面に設けてみるのは
いかがでしょうか。

 

また施工例のご紹介を
させて頂きます。

 

2018年10月26日
間取り

廊下を有効活用するためには

こんにちは。

 

プランを考える中で限られたスペースを
無駄なくする為にも廊下を有効活用させたいと
考える人も多いでしょう。

そこで今回は廊下を有効活用できる間取りにするには
どうすればいいのかについて考えます。

 

 

「廊下の少ない間取りを考える」

まず廊下が少ない間取りにするのも一つの方法です。
部屋を細切れに区切られることがないので
家の中の視野が広く感じられるようになります。
また、家の使い勝手なども変わってきます。

 

「廊下を動線と兼ねる」

廊下を有効活用するためのポイントとして
LDKなど移動スペースと兼ねることです。
LDKとの動線を兼ねれば
その分スペースに広がりができます。

 

「廊下に通路以外の機能を持たせる」
廊下の基本的な役割は
人が部屋へ移動するための通路です。
その通路に本棚を付けたり、収納スペースを設けたり
さまざまな機能を持たせることができます。

 

 

 

このように廊下は通路としてでなく
間取りや動線と連結させて考えたり
さまざまな役割を持たせたりし
有効活用させることができるのです。

 

 

以上、
間取りの有効活用するためのお話しでした。

 

2018年10月25日
間取り

着色塗装でシックなお家に!

 

こんばんは。

 

本日は施工例の
ご紹介。

 

今回は
床やカウンターなどを
着色塗装をして
統一感のある
シックな空間の
お家です。

 

オーダーで制作した木製窓は、
カウンターの使い方を
ダイニングと洗面所で
使い方を分けれる
間仕切りの用途も兼ねた
窓になってます。

 

窓を開けると
広い作業スペースにも
なりますよ。

 

壁のアクセントクロスも
空間を上品に
演出してますよ。

 

また施工例の
ご紹介をしますね。

カレンダー

2019年3月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
Top