ホーム > ブログ > 間取り > 廊下を有効活用するためには

2018年10月26日
間取り

廊下を有効活用するためには

こんにちは。

 

プランを考える中で限られたスペースを
無駄なくする為にも廊下を有効活用させたいと
考える人も多いでしょう。

そこで今回は廊下を有効活用できる間取りにするには
どうすればいいのかについて考えます。

 

 

「廊下の少ない間取りを考える」

まず廊下が少ない間取りにするのも一つの方法です。
部屋を細切れに区切られることがないので
家の中の視野が広く感じられるようになります。
また、家の使い勝手なども変わってきます。

 

「廊下を動線と兼ねる」

廊下を有効活用するためのポイントとして
LDKなど移動スペースと兼ねることです。
LDKとの動線を兼ねれば
その分スペースに広がりができます。

 

「廊下に通路以外の機能を持たせる」
廊下の基本的な役割は
人が部屋へ移動するための通路です。
その通路に本棚を付けたり、収納スペースを設けたり
さまざまな機能を持たせることができます。

 

 

 

このように廊下は通路としてでなく
間取りや動線と連結させて考えたり
さまざまな役割を持たせたりし
有効活用させることができるのです。

 

 

以上、
間取りの有効活用するためのお話しでした。

 

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
Top