ホーム > ブログ > 構造 > 建物に入る光についての基準

2018年5月24日
構造

建物に入る光についての基準

 

こんにちは。
建物の中へ光が入るように取り込む窓などについて
建築基準法によって規定があります。

 

 

「居室の採光」というものです!

 

取り入れなければいけない採光は
建物の種類によって変わります。
学校や大学・病院・住宅などに分類されています。

 

 
住宅に関しては
居室の採光が確保できる窓の面積を
床面積の1/7以上設けなければならない
となっています。

 

「窓を大きくしたい」「窓を小さくしたい」
「光を多く取り入れたい」
さまざまな要望が出てくると思いますが
居室の採光というものがあることも
覚えておくと良いでしょう。

 

 

 

建物の中に入る光についてのお話しでした。

カレンダー

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
Top