ホーム > ブログ > 構造 > 木造と鉄筋コンクリートの違い

2018年4月24日
構造

木造と鉄筋コンクリートの違い

 

こんにちは。
家を建てるとなったとき
まず木造か鉄筋コンクリートがあります。
いくつかの項目で比べてみます。

 

 
「耐久性」

耐久性はどちらもほとんど変わりはありません。
木か鉄かというよりも
崩れにくい構造なのかが
耐久性の重要なポイントになります。

 
「開口」
鉄骨の方が強度は強い為
柱の本数を減らすことができるので
木造よりは鉄筋コンクリートの方が
開口部を大きくすることが可能です。

 
「断熱性」
鉄には熱を伝えやすいという性質があるので
鉄筋の方が室外の環境に影響しやすい。
鉄筋であっても木造であっても
断熱に対してはそれぞれの工務店がしているので
どのような断熱なのか確認してみてください。

 
「湿気」
木には調湿効果があるので
鉄より湿気に強いです。
鉄には調湿性がないのが珪藻土の壁材など
鉄に変わって調湿する方法もあります。

 

 

このように
木造であっても鉄筋コンクリートも
構造や材料によって良くも悪くもなるのです!!

 

 

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
Top