ホーム > ブログ > 自然素材 > 無垢材と集成材の違い

2018年4月17日
自然素材

無垢材と集成材の違い

こんにちは。

 

工務店・ハウスメーカーは
柱の素材を主に「無垢材」と「集成材」を使用しています。

 

では、無垢材と集成材の柱では何が違うのでしょうか。

 

 

「無垢材」は、天然の木から採れた一本の木を
そのまま使用しているものです。

 

自然を感じさせるぬくもりある室内を生み出します。
木が湿気を吸収し、乾燥の時期は水分を放出し
カビやダニが発生しにくいです。

 

 

「集成材」は、天然の木から採れた一本の木を
小さく切り分け、乾燥させ組合せた木材です。

小さく切り分けて組み合わせているので
強度に強く割れにくい性質を持っています。

 

 
無垢材と集成材の柱は
どちらも特性があるので
どちらが良い悪いではないのです!!

 

 

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
Top