ホーム > ブログ > 構造 > ピットリビング

2018年3月6日
構造

ピットリビング

 

こんにちは。

 
ピットリビングという言葉があります。

 

 
ピットリビングは
家の床の一部分が他の部屋よりも
数十cm下がっている部屋のことです。
ピットリビングの段差は
間仕切り壁がない状態なので
つながりのある空間へと変わり
部屋全体に視線が届くので
“スペースを際立たせ広々と見せる”ことができます。

 

他にも
フロアを一段下げるので下げた分
天井を高く見せたりすることができたり

空間に段差が出来た部分を
背もたれとして座ったりと
空間をアレンジしつつ
生活を快適にする利点が多くあるのです。

 

 

ピットリビングの部屋は
空間を区切り目立たせながらも緩やかに
見せることが可能なのです!!

 

 
逆にスキップフロアという言葉もあります。
次回はスキップフロアについてお話します。

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
Top