ホーム > ブログ > 構造 > カビはなぜできるのか

2018年2月23日
構造

カビはなぜできるのか

 

こんにちは。
住んでいて
カビは見たくありませんよね(´・ω・`)

 

今回は
カビについてお話します。

 

 

カビができて目に見える形になるには

・室内温度が10~35度
・栄養分となるホコリなどがある
・湿気がある
・酸素がある

以上の4つになります。
生活する中では「湿気」以外は対策しにくいものです。

 

 

湿気によるカビは

梅雨などに
カビが出来やすい。

サッシに結露ができた際
換気や清掃をしなければ
カビが出来やすい。
浴室の換気や石鹸水を残すと
カビが出来やすい。
などです。

 

想像すると分かりますが
カビは水分や湿気から出来やすいのです。

 

オーパススタイルは
ダブル断熱の家を提供しています。

 

そしてダブル断熱の家は調湿性が高いです!

 

 

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Top