ホーム > ブログ > 構造 > 気密とは

2018年2月17日
構造

気密とは

こんにちは。
気密という言葉はよく聞くと思いますが
実際はどのようなものでしょうか。

今回は気密について簡単にお話します。

 

 

気密とは、
隙間が少ない家のことをいいます。
気密の数値で「隙間相当面積(C値)」
というものがあります。
※建物の1m²あたりの隙間面積を表す値。

この値が小さいほど気密が高いこととなります。

 

 

気密がもたらす効果は

「省エネルギーなので部屋の温度を快適にしてくれる」
暖かい空気や冷たい空気が外に漏れない。

「断熱性能の補助」
隙間が少ないので風を通しにくい。

「壁内結露を防いでくれる」
隙間から湿気が壁の中に入りこみにくくしてくれる。

「換気の効率化」

隙間が少なくなるので換気の循環がよくなる。

気密にもさまざまな効果があるのです!

 

オーパススタイルでは

調湿性のあるセルロースファイバーを

内断熱に使用しているので

隙間無く気密性の高い家を提供しています!!

 

 

詳しく知りたい方は

スタッフに聞いてみて下さい。

 

 

 

以上

気密についてのお話でした。

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別アーカイブ

Top