2017年3月31日
自然素材

こんばんは。

どんな建物でも
建物内の空間は
限られています。

視覚的に
工夫することで
窮屈に感じなく
することも可能に
なるんです。

この写真の物件は
四畳半の隅を少し
カットし、押入れの
下の空間を空けることで
四畳半以上の
広さを感じることが
できます。

まだまだ
視覚の工夫は
いっぱいありますよ

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
Top