ホーム > ブログ

2018年7月16日

マイホームを持つことのメリットとは

こんにちは。
今回は家を建てることで得られるメリットについて
お話しします!!

 

 

まずは、
「自分の城を持つ」「帰る家がある」
といった満足感や安心感が生まれます。
マイホームの醍醐味ですよね!

 

 

では金銭的に何かメリットがあるのか
今回はそこにスポットを当ててお話したいと思います。

 

 

1.老後に家賃を支払わなくて済む
現在の国民年金では老後に満足な生活が難しい
と言われています。

 

 

年金暮らしになった際に家賃の支払いだけでも
苦しい出費になります。
マイホームの支払いを完済させてしまえば
その後の家賃という出費はないので
出費を抑えることが可能になるのです!

 

 
2.住宅ローンを組むと得られる死亡保険機能

マイホームを購入する際に
住宅ローンを組むと死亡保険に入ることができます。

 

 

多くの場合、住宅ローンで契約する際に、
団体信用生命保険に加入することを義務にしています。
団体信用生命保険は
住宅ローンの契約者が死亡した際に
それ以降の住宅ローンの支払いが免除になります。
万が一に何かあった場合に安心な保険になっています。

 

 

 

 

 

 

マイホームを持つということは
満足感や安心感などの価値とは別に
金銭的な部分でも大きなメリットがあるのです。

 

 

 

マイホームを持つメリットのお話でした。

2018年7月9日
構造

軒について

こんにちは。

本日は
軒についてのお話です。
家の間取りやプランを考えますが
軒についてまで考えている方は少ないのではないでしょうか。

 

そもそも軒とは
住宅の外壁面や窓の外構面から
屋根が飛び出している部分のことをいいます!

 

雨樋をつけ雨水を逃すように作り
軒の下側を軒下といいます。
軒下をどの程度出すのかによってデザインも変わってきます。

では軒にはどのような役割があるのでしょうか。

 

 

 

1.外壁の保護
雨が直接外壁に当たらないので
外壁のダメージを減らしてくれます。

 

2.縁側を造ることができる。
軒先を室内と同じようにすることにより
建物の保護と縁側という空間を造り上げることができます。

 

3.雨よけ
雨から外壁だけでなく家を守ります。
住宅を長持ちさせるためにも軒は必要なのです。

 

 

このように
軒というのはさまざまな役割があり
住宅にとって重要なものなのです!!

 

 

軒についてのお話でした。

 

 

 

 

2018年7月3日
間取り

二世帯住宅の間取りに関してのポイント

 

こんにちは。

今回は二世帯住宅の間取りに関しての話です。
家を建てる際に二世帯住宅を考える人もいると思います!!
二世帯住宅とは
40年くらい前に始まった意外と新しい暮らし方です。

 

二世帯住宅では間取りを左右する
3つのポイントがあります。
二世帯住宅では両世帯の暮らし方によって
間取りが変わってきます。

 

 

1.キッチン
まずキッチンを1つなのか、2つなのかです。
夕食の場所が一緒かどうかによって変わってきます。
夕食は一緒だが朝食時間が早い、晩酌する。
などといったようにそれぞれの
家族環境によって考える必要があります。

 

2.洋室・お風呂
入る順番でストレスがあるかないか。
お風呂の入るタイミングが揃う場合には
お風呂を別々にすることを考えた方がいいでしょう。

 

3.玄関
最後に玄関を2つに分けるかどうかです。
2つに分ける場合は
「扉の開け閉めの音が気になる」「来客を迎える際別々にしておきたい」
「買い物や生活環境をあまり見られたくない」
などがあげられます。

 

 

以上のように
二世帯住宅の間取り考える際に気をつけなければ
いけないポイントがあります。

 

両世帯の
生活習慣に合わせて間取りを考えるといいでしょう。

 

 

 

 

二世帯住宅の間取りについてでした。

2018年6月28日

タンクレストイレとタンク付きトイレの違いとは

こんにちは。
今回はタンクレストイレとタンク付きのトイレの違いについて
お話しします。

 

タンクレストイレは最大のメリットは
奥行きがタンク付きトイレよりも10cmほど小さいことです。
トイレの空間がタンク付きよりも広く見えます!!

 

またタンクレスはタンクが無いので便座が
上げやすいので掃除がしやすくなっています。

 

 
一方のタンク付きトイレは
価格がタンクレストイレよりも安価です。
タンクが付いているので手洗い場を付けなくても済みます。

 

またタンクレスは水を流すのに電気を使いますが
タンク付は使用しない為
タンクレスのように停電になっても
バケツに水を入れて流すという手間はありません。

 

 
以上のような違いがあります。

 

 
「見た目、使用勝手、価格」
何を重視するかによってどちらを選べば良いのか変わってきます。

 

 

 

 

 
タンクレストイレとタンク付きトレイの違いについてでした。

2018年6月21日
プラン

家事に適した住まいとは

こんにちは。

 
今回は、家事をラクにする住まいにするには
どのようにすればよいかお話しします。

 

1.ゾーニングをしっかり固める

ゾーニングは建物の空間や機能をそれぞれ区分し
効率的な配置にすることです。

 

ゴミ出しにリビングなどを通らなければならない。
雨の日などに洗濯物を干すスペースがない。
など住んだ後のことを想定してゾーニングを固めましょう。

 

 

2.収納が足りているかどうか
収納スペースというのは
効率よく収納できるかどうかが大切です。

 

クローゼットの奥行きがあまり取れておらず
布団を収納できないなどのことがないかどうか。
外部の収納が必要かどうか。

 

 

 
収納不足にならないよう
効率的に収納スペースを設けましょう。

家事は毎日行うものなので
住んで後悔しないように
実際に生活を想定して計画すると良いでしょう。

 

 

 

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
Top